愛としあわせのアロマ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 胃が痛い〜☆:;*

<<   作成日時 : 2007/05/05 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とほほ・・。久しぶりに胃が痛い・・。痛いというのは本当に辛い。

痛い思いはしたくない。誰もそうだと思うが、私も間違いなく痛いのは大嫌いなのだ。
身体の痛みで一番よくあるのは頭痛だった。一週間のうち半分は頭痛だったこともあるほどだ。さすがにそういうことは今はないのだが・・油断すると頭痛になってしまう。
本当に痛くて情けなくて泣けてくる・・。
最近はちょっとコツがわかってきてエネルギーを送ること、何かあったら振り返り、素直にごめんなさい・・ありがとう・・幸せになりますように・・と心の中で思うことにしている。

(エネルギーを送ることといっても魔法でもなんでもなく、誰にでもできることなのだ。
エネルギーは心だ。心の力は計り知れないほど強く現実を作る。だから、心の持ち方ひとつで幸せにも不幸にもなれるのだと思っている。)

これは癖のようにしていかないとなかなかできない。だって、私は人を裁くことのほうが好きだったからよくわかるのだ。何か辛いことがあると、自分に原因があるとは思えず、誰かのせいにしたりすることが常だった。それはとっても簡単にできるのだった。でも、人を批判しても、攻撃しても癒されるということはなかった。どんどん、辛さは増していくし、身体の調子はどんどん悪くなる。それをいっぱいいっぱいしてみて、相手を責めるのはやめようと真剣に思ったのだった。

し・・しかし・・やっぱり人間とはおろかなもの。わかっちゃいるけどやめられない?カルビーのポテトチップスじゃないけれど、これが生き癖というものだろう。性格というのかもしれない。また繰り返してしまうのだ・・。

私の大切な人と喧嘩をしてしまったのだった。
喧嘩?というのではないのかもしれない。喧嘩ならばまだマシだと思う。
私は文才がないと主人にはよく言われる。とくに短い文章で簡潔に書くのはとても苦手だった。メールによる誤解が生じて、大切な人を怒らせてしまったのだ。そして、また私もその方のメールを誤解してしまったのだ。メールはとても便利だけれど、やっぱり大切なことは会話しないと駄目なんだと思った。そして、もうひとつ。私はずるかったのだと思う。
一方的なメールに頼りすぎ、相手の気持ちを聞くということから逃げていたのだ。それは大切な人から何か言われるのが恐かったからにすぎない。自分の闇をみるのが恐かったにすぎない。私の大切な人は私の欠点をきっと一番わかってくれている。それを聞くのが恐かったのだと思う。大好きな人に嫌われいるのだと勘違いしてしまう弱いわたし・・。

胃が痛くなったのは向き合っていなかったから。嫌われるのが恐くて、心配で不安で仕方なかったから・・。

胃にペパーミントをジェルで希釈してすり込んでしばらく、手を当てて一杯ごめんね〜をしていたら、なんだか一杯涙が溢れてきた。私、辛かったんだ・・

明日は大好きな大好きな・・大切なあの方に会いにいこう・・。勇気をだして・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
胃が痛い〜☆:;* 愛としあわせのアロマ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる